住宅展示場でプロポーズ!?

先日、ラジオを聞いていたら、
トヨタホームのラジオCMで、
女優の榮倉奈々さんが、

「榮倉奈々です。住宅展示場デートはおすすめです。家って、その人との暮らしを想像しやすいじゃないですか。キッチンに立ってる姿とか。リビングでくつろぐ姿とか。私なら想像しちゃうなぁ。いいんですよ、展示場でプロポーズしたって。」

という内容のCMが流れていました。

 

住宅展示場デートは、

一般の方のブログでも
結構書かれているので、

お金のかからない、
デートコースのひとつとして、
成り立ってるんですね。

ちなみに、私の知人の女性は、
住宅展示場デートに連れてかれ、

『もし結婚したらこんな家に住みたいね』
なんて言われたそうです。
(その後、めでたく結婚されました。)

また、木下工務店は、
展示場でプロポーズという
CMを作っています。

 

以前、ブログにも書きましたが、

結婚しないと家は建てないので、
結婚は、住宅業界にとって
とても重要なことです。

でも、夫婦だからといって、
必ずしも暮らしの価値観が
同じとはかぎりません。

住宅は、暮らしの価値観が、
同じ人同士をくっつける環境を
作る最適な場だと思いますよ。

 

まずカップルでないと、
来ない場所です。

カップルから夫婦へと
発展させるっていう、ある意味、
キューピット役になってほしいです。

 

でもコレ、

家というハードで考えてたら、
絶対無理です。

キッチンでの〇〇、
リビングでの〇〇といった、

ライフスタイルで共感させて
あげることが必要です。

 

また、

家を売るという発想で考えても、
難しいですね。

家の契約までには、
時間が掛かりますので、
ノルマに間に合いません(笑)

ブログでも書いています。
よかったら御覧ください。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140312/6185


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。