家は好きだけど、あなたはキライ!?

物が満たされてきた現代では、
「物欲より、精神的に満たされたい!」

という方が多くなってきてる気がします。

それに関連してか、

「何をして満たされるか」以上に
「誰として満たされるか」を

重要視する方が
増えてる気がします。

 

例えば、

ディズニーランドに行くにしても、

好きな人と行くのと、
嫌いな人・苦手な人と行くのでは、

雲泥の差がありますよね。

まぁ、嫌いな人・苦手な人と
行く場所じゃないですが(笑)

でも、老若男女、誰もが楽しめる
ディズニーであっても、

嫌いな人・苦手な人と一緒だと、
楽しく感じないはずです。

 

また、私の友人は、

飲み会をどこで飲むか、
何を飲むかより、

参加しているメンバーが誰かで、

参加の「するしない」を
決めていたりします。

 

自分もその傾向がありますね。

仕事に関して言えば

やはり出来上がったものが、
評価の対象とされてしまいます。

もちろん、当たり前のことなのですが、

住宅に関して言えば、最近では、
施主からみると、

仕事の出来栄えプラス、
「人間性」という部分も、
見られてるようです。

 

少し昔の話ですが、
見込み客であるお客さんから、

「〇〇の家、好きなんですけど、あの人(営業)、担当にしないでほしいんですけど・・・「契約して」ばかり言ってくるので・・・。」

なんてことを言われたことがあります。

建ててる家を気に入ってくれても、
相手次第では、離れていくんですね・・・

 

そんな「人間性」をテーマにした
ユニークな映像を発見したので、

今日はこんな感じの内容に
なってしまいましたね(笑)

⇒ https://dtoac.com/blog/20140314/6217

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。