クレバリーホーム、「女性視点の家づくり」を強化する認定制度スタート|新建ハウジング

index

 住宅FCのクレバリーホーム(本部:新昭和、千葉県君津市)では、家事ラク、子育てしやすい間取り、適材適所収納など女性ならではのアイデアを採用した住宅商品「シュフレ」を展開している。

このほど、女性視点の家づくりへのこだわりをアピールするため、「シュフレ」をテーマにしたモデルハウスの装飾、プラン提案などにおいて女性顧客から高い評価を得たFC店舗を「シュフレマイスター認定店」とし、認定証を発行する取り組みを始めた。

「牛丼マイスター」が意味無いように、「認定」という価値はどんどん下がってきている気がします。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。