なぜ3月に駆け込むのか?

今年度も残り6時間です。

明日4月1日からは、

消費税が5%から8%へ
アップするため、

税率表示も変えねばなりません。

やはり3月は駆け込みがあり、

商品が高額であればあるほど、
消費税分お得ですから、

指輪や宝石類など高価な商品が、
かなり売れているようです。

消費増税直前の日曜日 デパートにぎわう
⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140330/k10013360331000.html

しかし、どうして今の時期なのか?

消費税アップが決まったのは、
昨年10月でした。

半年ほどの時間が
あったわけですから、

何も今月買わなくても
いいはずです。

しかも混んでいる中・・・

なぜ今月売れているのか?
その理由は、、、

今月いっぱいで
税率がアップするという、

「締め切り効果」です。

しかも、

テレビなどマスコミからの
アプローチだけでなく、

お店側からも、
アプローチがあります。

多方面からの
アプローチも後押しして、

つい、行動を
起こしてしまうんですね。

期限だけでなく、限定性を
持たせることも同じですね。

10様限定とか、3月限定とか、
初回限定とか。

あまり煽りすぎると、
うそ臭くなりますが、

限定や期限は、

くすぶっている見込み客に、
行動を起こさせるのに、
最適な方法です。

試してみてください。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。