住まいの不安を煽る海外のユニークな住宅広告

海外ではこういった住宅系のユニークな広告もあるんですね。

tablecloth-1_aotw tablecloth-2_aotw

ロシアのモスクワでMortonという不動産会社が制作したシリーズプリント広告。

テーブルクロスと名付けられたこの広告。
“間取りがプリントされた”テーブルクロスを人の手が引くと、その家に住んでいる住人のCGキャラクター達は、一瞬にして屋外に出されてしまうというエグゼキューション。

コピーは、“The fate of a rented apartment is never in your hands. Buy your own apartment.(賃貸アパートの運命は、あなたの手の中にはありませんから。家を買いましょう。)”

コピーの通り、「賃貸って、いつ何が起きるかわからない。突然家を失う事もあるかもしれません。だから、Mortonで家を探して買いましょう」という内容をコミュニケーションしています。

引用元:テーブルクロスにのせられた「賃貸のデメリット」。表現のジャンプが素晴らしい不動産会社の広告

Ads Of The World

「賃貸はあなたのものではない。」ってことを面白く表現していますね。

価格や性能だけのアプローチではなく、自分のもの(家)ではないことのデメリットもアプローチとして使えますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。