3Dプリンターなら住宅10棟を24時間で建設!

BN-CJ494_0415ch_H_20140415071204

 中国の建設業者は大きな不動産開発プロジェクトを素早く仕上げることで知られているが、さらに新たな次元を極めようとしている業者がいる。蘇州に拠点を置くある資材業者は、開発に12年を要したという巨大な3Dプリンターを使い、24時間で200平方メートルの住宅を10棟建てたことがあるという。「インク」はセメントとグラスファイバーを混ぜたものを使用した。

3Dプリンターで住宅10棟を24時間で建設―中国業者

3Dプリンターでの建築物の、強度、断熱性、耐震性、デザインへの対応性など、確かめてみたいところが沢山ですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。