年間20棟でどのくらいのHPアクセス数が必要か?

ここ最近、ぶっ飛んだ
メルマガ内容だったので、

基本的な内容を書きますね(笑)

今日は、

”年間棟数と
ホームページへのアクセス数”

この関係性をお伝えします。

この関係性は、

自分の経験値と、

工務店のホームページを
制作している制作会社のデータ、

合わせて数十社近い内容から
得たデータなので、
かなり使えるデータです。

例えば、

年間20棟を建てたい場合、

ホームページのアクセス数が
どのくらい必要なのかというと、

月2000アクセスです。

細かく言うと、セッション数です。

同じ人(パソコン)で、
2回アクセスしたら、2セッションです。

もちろん、社員など関係者からの
アクセスは除きます。

同じように、

年間40棟の会社であれば、
4000アクセスは必要です。

仮に、年間40棟建てているのに、
ホームページのアクセス数が、
3000もないのであれば、

ホームページのアクセス数を
伸ばすような改善することで、
棟数が伸びる可能性があります。

逆に、年間40棟建てているのに、
ホームページのアクセス数が、
5000以上あるのであれば、

ホームページの内容が悪いか、
他に原因があると考えられます。

この統計は、

注文住宅で、年間棟数、
10~150棟ぐらいの
地域工務店向けのデータなので、

建売や何千棟も建てる大手には
当てはまらないでしょう。

また、

きれいな比例曲線ではないので、
若干のバラツキもあります。

あくまで目安値といったところですが、

地域工務店には、
かなり当てはまりますので、
まずは目安にしてみてください。

では、またメールします。

追伸

アクセス数の解析には、

グーグルのアナリティクスが
無料で高機能なのでオススメです。

http://www.google.com/analytics/

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。