建築・建設系ドメイン「.build」が開始。

d6942-51-537644-0

 「.moe」、「.ninja」、「.みんな」、戦隊系ドメイン(「.red」、「.blue」、「.pink」)など、126種類(※2014年4月28日現在)の新gTLDを販売中の株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、「.build」の一般登録受付を4月29日(火)午前1時より開始致します。

【 .build 】
■登録料金  10,800円 (1年、税込)
■申込・詳細ページ http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=build

建築・建設系ドメイン「.build」の一般登録受付を4/29午前1時より受付開始。現在、126種類の新gTLDをオンライン申請可能です。

最近、「.tokyo」「.nagoya」「.みんな」とか、サイトのイメージに合うようにと、ドメイン名にも絞り込みが現れていますね。

 

「お名前.com」よく見かける一般的なドメインだと1年で500~700円ほどですが、


「.tokyo」「.nagoya」「.みんな」などだと、やはりちょっと値段は高くなりますね。「.build」で1年1万円ですから。

 

ホームページのイメージに合わせて、どうしても取得したいならいいでしょうが、無理に飛びつく必要もなさそうですね。

 

ちなみに名古屋「.nagoya」には、SKE48がCMで宣伝しています。

ということは、名古屋に需要があると見込んでいるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。 メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。