施工は縁の下の力持ち、設計は影の立役者

ドイツ職人協会が制作した「職人がいない暮らしとは?」というテーマの映像が、皮肉めいていて面白いです。

職人の技術がないと、世界はどんどん廃れていくという、ハイテクな世の中に対するアンチハイテクとしての投げかけです。

住宅業界にも職人の技術は欠かせません。

施工は縁の下の力持ち、設計は影の立役者

どんなひどい設計でも、最終的におさめるのが施工だったりします。営業マンのリップサービスによるケツを拭くのも、施工だったりします。

だから、いい施工部隊を持っている工務店は、ほんと心強いですよね。

また、良い設計は、営業マンのセールス力が低くても、契約につながりますし、施工をしやすくすることもできますし、コストダウンさせることもできます。

どうしても意匠性に走りがちな分野ですが、営業や施工とも関連しているからこそ、そこをコントロールできるのも設計です。

「設計を制すものは住宅を制す」

設計は、設備や性能が十分になった現代住宅だからこそ、より求められていることだと感じています。さらには、建築家により飽和してきた意匠性以外の部分が求められそうです。

なかなか評価されない部分ではありますが、良い設計をする人材は貴重です。

「みかん箱、作れますか?」

ある住宅会社の社長は、住宅の仕事に携わる人にこんな質問を投げかけてきます。なんでも、住宅の仕事に携わるのに、自分で物が作れない人が、年々増えているとのこと。

施工は縁の下の力持ち、設計は影の立役者

成功のみかん箱

確かに、時代的にも年々、モノをつくるということをしなくなっていますよね。

10代20代の若い世代は特に、なのでしょうが、やはり、住宅の仕事に携わるなら、柱の重さを知ってほしいところです。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。