工務店は隠したがるから共感されない!?

以前紹介した「日本仕事百貨」という求人サイト。

工務店は隠したがるから共感されない!?

日本仕事百貨

求人内容を、雰囲気の良さや考え方・コンセプトなどを、ストーリーを通じて、表現をして、共感を誘い、「ここで働いてみたいかも」と思わせる流れです。嫌な感じを与えず、相手を絞り込むことができ、応募者側も、感じに合わないなら応募しなくなります。

こういった手法は、集客にも使えますよね。

でも、その反対と言ってもいいぐらい、広告デザイン会社dofのこの開き直り方、結構好きです。

「ブラック企業dofに入社しないほうがいい10の理由。」 – dof inc.

工務店は隠したがるから共感されない!?

「弊社は、こうだよ。」という表現で、主な特徴を挙げており、それをメリットと感じるか、デメリットと感じるかは、「あなた次第」といったスタンスです。「こんなクソな会社に誰が入るか!」と思うかもしれませんが、dofは「サントリーのハイボール」「プリッツ」などの広告を手がけています。

例えば、2007年電通賞を受賞した、サントリーオールド・父の上京(『家族の絆』シリーズ)とか。

そのスキルを学びたい、人脈を得たい人は応募するでしょうね。

隠さず本音で語れるかどうか。

表現はテクニックですから、「日本仕事百貨」のように柔らかい表現もあれば、dofのような生々しい露骨な表現もあります。上記に共通しているのは、「隠さず伝えている」ということ。

現場の様子やお金のことも、包み隠さずすべてを見せてくれる、そんな施主が知っておいたほうがいいことを、変に隠し立てをする会社には共感しません。

  • こちらの方が利益率が高いから、これをすすめます。
  • こちらの方がクレームが少ないから、これをすすめます。

こういった考えでは、考え方自体も共感されませんし、隠さざるをえないため、人や会社にも共感しませんよね。隠さず本音で語っていきましょう!


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

    「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。