一つの集客方法に偏ると危ない!

昨晩、いつも使っている
RSSリーダーが急にダウンしていて、

登録しているブログなどが
読めなくて、ちょっと困りました。
(もう復帰していますが・・・)

今回は個人的なWEBサービスなので
大したことはありませんが、

これは集客だって同じことです。

1つの集客方法に偏ってしまうと、

もし、その一つが何らかの原因で
できなくなった場合、

他の集客方法でも対応できますでしょうか?

特にWEB系は、

サーバーの不調や、攻撃、
ウィルスなどの原因もあるので、

WEBサイトひとつに依存するのも、
結構恐ろしいことなのかもしれませんね。

競合相手の
悪口が多い業界(笑)ですから、

裏工作して、サイト攻撃
なんてこともあるかもしれません!?
(犯罪なので、可能性は低いでしょうが。)

また、こういった外部要因だけでなく、

チラシの反応が落ちてきたなどの
原因も出てきたりします。

あれこれ中途半端に
なるのはダメですが、

1つの集客方法に偏らず、

オンライン、オフラインと
様々な集客方法で、

リスクヘッジすることが
求められてきますね。

では、またメールします。

■追伸

今、気になるのが、
「 Coubic (クービック) 」という、

ネットで予約できるページが作成できる、
WEBサービスです。

⇒ https://coubic.com/

ちょっとしたイベントなどに
向いてそうです。

どこかで使ってみようと思っています。

 

 

工務店経営者向けのメールマガジンをお届けしています。

下記フォームよりご登録頂いたメールアドレスに、工務店経営者向けの不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。




この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。