どのように対応する?集客方法の要が使えなくなった場合。

普段、RSSリーダーにFeedlyを利用しているのですが、利用ができなくなっています。(※追記 6月12日9時には使えるようになりました。)

どのように対応する?集客方法の要が使えなくなった場合。

どうやら外部から攻撃が加えられ、サービスが利用できなくなっているようです。

Feedlyは公式ブログでも報告されています。

どのように対応する?集客方法の要が使えなくなった場合。

Denial of service attack

 

なんでも、攻撃者が攻撃中止の見返りとして金銭を要求しているようです。

ただFeedlyは、要求に対して屈することなく、ネットワークプロバイダーと協力して攻撃の被害を最小限にするべく動いているとのこと。

また、データの安全性確保を保証するとのことで、同じ攻撃者による他の被害者と法的機関とともに攻撃に対処すると表明し、攻撃を無効化でき次第サービスを復旧させる見込みです。

サービス復旧はいつになることやら・・・。

※追記 6月12日9時には使えるようになりました。

 

工務店の集客には複数の方法が必要!

 

今回はWEBサービスのひとつに過ぎませんが、これは集客だって同じことです。

 

今実践されている集客方法はいくつありますか?また、それらの割合はどのくらいでしょうか?ひとつに偏っていませんか?

もし、その一つが何らかの原因でできなくなった場合、他の集客方法でも対応できますでしょうか?

 

特にWEB系は、サーバーの不調や、攻撃、ウィルスなどの原因もあるので、WEBサイトひとつに依存するのも、結構恐ろしいことなのかもしれませんね。

オンライン、オフラインと様々な集客方法で、リスクヘッジすることが求められますね。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。