「123人の家 vol 1.5」で暮らし方を豊かにしよう!

02

123人の家 vol 1.5

今回は、123人以外のアクタス・スタッフ26人の自宅に伺った際の取材内容と、掲載後、引っ越したスタッフ5軒を追加取材したものと、新たな試みとしてアクタスのお客様を55軒、合計86軒のインテリア好きを一冊の本にまとめた本です。

タイトルは123人まで満たないので、ボリューム1.5とのこと(笑)

ちなみに、2012年10月に発刊した前回の「123人の家」は、ライフスタイルショップ、アクタスで働くメンバーの暮らしを、1年半をかけて撮影・取材し1冊の本にまとめたものです。

http://www.actus-interior.com/123-sb9/

 

似たような間取りでもオリジナリティは出せる!

以前も書きましたが、デザイン性があまり高くない住宅でも、本のようにインテリアを上手く使い、暮らし方を豊かにすることができます。

似たような間取りでもオリジナリティは出せる!

アクタスに限らず、インテリアを上手く提案しているところは、増えてきています。下手に間仕切り壁つくるより、こういったインテリアを使って、上手く空間を作っていくほうが、オシャレになりますよね。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。