広告費を掛けているのに、担当できる人がいない…

この記事の最後の方に、
チラッと書いていますが、

⇒ https://dtoac.com/blog/20140712/9015

結構な広告費を
掛けている業界なのに、

住宅広告の分野は、
実は、手付かずなのです。

学校で、図面の書き方や、
技術的なことは教わっても、

マーケティングなど、
住宅広告の分野は、
誰も教えてくれません。

「そんなの必要ないだろ?」

と散々言われてきましたが、

実際、働けば、
すごくわかりますが、

今の時代、

どうやって作るか?より、
どうやったら注文が取れるのか?
の方が、切実なわけです。

広告の方法・テクニックは、
基本的なところを押さえおけば、
十分です。

あと必要なのは、
住宅の知識や経験値です。

正直、やる気出せば、

設計や施工を学ぶより、
簡単に身につきます。

ホント、この分野って、
ガラ空きなので、
増えていくべきですね。

社内に一人いるだけで、
全く違ってきますよ。

では、またメールします。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。