価値と共感!情報発信に必要な2つの心掛け

ブログやメルマガに
限らずですが、

情報を発信することの基本に、

読者のためになること、
問題を解決するようなこと、

というのがありますが、

その次にやっていることが、

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

ということ。

できるかぎり、このどちらかを
盛り込むようにしています。

これは一般の方に向けても
同じく必要なことです。

井内のブログで
異業種絡みの記事などは、
1.にあたります。

他には、過去に書いたこの記事、

⇒ https://dtoac.com/blog/20140510/7373

共感されにくい内容です(笑)

長寿命化も必要ですが、

全ておいて必要でなくて、
こういう価値観もあるよ。

ってことを書いています。

一般向けなら、

・自然素材を知らない人に、その価値を伝える
・物が多い暮らしの人に、物が少なくても十分暮らせることを伝える
・システムキッチンしか知らない人に、オリジナルキッチンの価値を伝える
・部屋は間仕切らなければいけないと思っている人に、オープンでも暮らせる価値を伝える

というような切り口がありますよね。

そして、その価値を伝えるのに、
「モノからコト」というような
ノウハウがあったりするわけです。

新しい価値を伝えるには、
自分自身が新しいことに対して、
行動したほうがいいですし、

共感をしてもらいたいなら、
施主目線でたくさんの情報を
入れておく必要があります。

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

この2つを意識して、
情報発信するといいですね。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。