価値と共感!情報発信に必要な2つの心掛け

ブログやメルマガに
限らずですが、

情報を発信することの基本に、

読者のためになること、
問題を解決するようなこと、

というのがありますが、

その次にやっていることが、

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

ということ。

できるかぎり、このどちらかを
盛り込むようにしています。

これは一般の方に向けても
同じく必要なことです。

井内のブログで
異業種絡みの記事などは、
1.にあたります。

他には、過去に書いたこの記事、

⇒ https://dtoac.com/blog/20140510/7373

共感されにくい内容です(笑)

長寿命化も必要ですが、

全ておいて必要でなくて、
こういう価値観もあるよ。

ってことを書いています。

一般向けなら、

・自然素材を知らない人に、その価値を伝える
・物が多い暮らしの人に、物が少なくても十分暮らせることを伝える
・システムキッチンしか知らない人に、オリジナルキッチンの価値を伝える
・部屋は間仕切らなければいけないと思っている人に、オープンでも暮らせる価値を伝える

というような切り口がありますよね。

そして、その価値を伝えるのに、
「モノからコト」というような
ノウハウがあったりするわけです。

新しい価値を伝えるには、
自分自身が新しいことに対して、
行動すべきですし、

共感をしてもらいたいなら、
施主目線でたくさんの情報を
入れておく必要があります。

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

この2つを意識して、
情報発信するといいですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。