多くのショールームは廃れています…

なんだか、住宅業界のショールームが
廃れていってるのが、つかめてきます。

ショールームには突出したコンセプトが必要!
⇒ https://dtoac.com/blog/20140801/9349

キッチンに人が集まると料理以外のものが生まれる!
⇒ https://dtoac.com/blog/20140801/9372

ショールームの成功には、

惹きつけられるコンセプトと、
コミュニティを生ませたい運営が、

カギを握っている気がしますね。

中途半端なショールームほど、
つまらないものはないです。

実際の家でもないし、
ただ建材や設備があるだけ…

わざわざ休日に行こうとは
思えないのでは???

ショールーム展開を
好む理由の一つに、

モデルハウスより、
お金がかからないからと
言われていますが、

ならば手を掛けなければ、
廃れるだけですね。

ショールームには突出したコンセプトが必要!
⇒ https://dtoac.com/blog/20140801/9349

キッチンに人が集まると料理以外のものが生まれる!
⇒ https://dtoac.com/blog/20140801/9372

コンセプトをわかりやすくして、
手を掛けて、人が集まると、
コミュニティが生まれやすくなりますね。

もちろん、

コミュニティを生むことに、
価値を感じていない会社は
する必要ありませんが(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。