今話題のLINE使った詐欺メールが来ました!

「手伝ってもらってもいいですか?」

ついに来ました(笑)
今話題のLINE使った詐欺メール。

事前の情報で詐欺の手口だと、
知ってたというのもあるので、

もちろん、引っ掛かってません。

気付いたのが夜で、
半日ほど放置しており、

深夜に返信しましたが、
返事が返ってきませんでした。

・・・残念。やりとりを
ネタにしようと思ってたのに(笑)

(乗っ取られた方も、乗っ取りに気付いて、すでに対策したようです。)

ネットが普及してから、

出会い系や投資なども含め、
こういった迷惑詐欺メールは、
ずっとありますねよ。

この辺の文章を読んでいて
いつも思うのが、

無作為に送っているがゆえに、
”「誰」に伝えたいのか”が
欠けてる文章が多いんですよね。

それでも欲望が先行して、
騙されちゃう人もいるみたいですが(笑)

住宅の場合、

欲望が先行するなんて
まずありえないです。

ということは、
文章で惹きつけようとするなら、

まず、「誰」に伝えたいのかを
決める必要があります。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140807/9476

”一記事ごと、たった1人の特定の人に向けて書く。”

これをするだけでも、
書く内容がずいぶんと濃くなります

さらに、その一人が、
より具体的だと効果的なので、

例えば、

今日は、今打ち合わせ中のAさんに向けて。
今日は、引き渡し間近のBさんに向けて。

という風に、

今接している人を元にしていくと、
「誰」が具体的になりやすいですよね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140807/9476

ブログにかぎらず、文章を使う、
メルマガ、チラシ、カタログ、DMなどの、
集客ツールに応用できますので、

ぜひ試してみてください。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。