ブログ集客は「誰」に伝えたいのかを考える

ブログ集客を成功させる要因の一つに、

ターゲットを明確にする

ということがあります。

反対を言えば、上手くいっていない要因のひとつに、”ターゲットが明確になっていない”ということが挙げられます。

ここで言う「ターゲット」とは、30代女性とか、主婦などという、大まかなものではありません。

あなたがブログで伝えるべき相手を、たった一人に定めることです。そのたった一人のために、情報を調べたり、勉強をしたり、発信し続けなければならないのです。

ブログ集客は「誰」に伝えたいのかを考える

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/

こんなこと言われたくない!(笑)

まずは、ターゲットを明確にする

あなたが書く情報を届けたい、”たった一人のお客様”はどんな人ですか?

  • 性別は男性?女性?年齢は何歳?
  • 子供はいますか?何人家族ですか?
  • 夫はどんな仕事をしていますか?奥さんは働いていますか?
  • 休みの日はどのように過ごしてますか?
  • どんな家の雰囲気が好みですか?  等々・・・・・

たった一人のお客様をターゲットとし、その人の心を動かす事、これが大事なのです。

たった1人の人に向けて書いてみる

多くの読者を対象として書こうとすると、文章全体がボヤっとした抽象的な内容になり、誰に伝えようとしているのかわからない文章になってしまいます。すると、誰にも突き刺さらない・面白くない・伝わらない文章になってしまいます。

しかも、色々な人に向けて書こうとするため、あれこれ気が移ってしまい、結局、何を書けばいいのかわからなくなります。

例えば、低価格の住宅を求めている人と高級住宅を求めている人、両方を満足する文章を書こうとすると、中途半端な感じになってしまい、手が止まってしまいます。

その結果、書くことができず、ブログが面倒になっていくのです。

そこで意識してほしい考え方というのが、たった1人の特定の人に向けて書くということです。

  • 文章を書く前に、誰に向けて書くのかを明確にする。
  • その相手に対して、直接話しかけるような感じで文章を書く。

この2点を意識するだけで、あなたが伝えたいことが分かりやすくなり、結果として、多くの読者に伝わるようになります。

「今日はこのお客さんに向けて書こう」と決めて、ブログを書くようにすると、今までよりも書きやすくなり、文章を書くのが上達しますよ。

MEメッセージとYOUメッセージ

同じ内容のメッセージでも、目線が違うだけで、捉えられ方がずいぶん変わってきます。

ME(わたし)メッセージとは、

  • 私は○○です。
  • この商品は○○です。
  • 我が社は○○です。

という、自分目線のメッセージです。これだと、自慢話のように聞こえてしまい、なかなか反応してくれません。

一方、YOU(あなた)メッセージは、

  • あなたは○○の悩みがありませんか?
  • あなたは○○に困っていませんか?
  • あなたは○○というメリットを得られますよ。

読み手の事を言ったり、読み手が聞きたい事を言う。というメッセージを指します。

相手の立場になって考え、話したり書いたりするYOUメッセージの方が、目にとまりやすいのです。まずはターゲットを明確にして、YOUメッセージで書いてみましょう。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

    「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。