いい写真はカメラマンとの出会いから生まれたりする

いいカメラが安く買える時代に
なってきたため、

自分で建築写真を撮る方も
増えてきました。

特に、設計をしている方は、
自分で撮影をしてみることも
大事だと思っています。

間違いなく、
写真のセンスと設計のセンスは
比例していますよ。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140822/9811

また、いいカメラマンと出会えることが、
自身の建築写真撮影のレベルを上げる方法の
ひとつだと感じています。

井内もこれまでに、
優秀なカメラマンの方々と
お仕事させていただき、

いろいろと勉強させてもらいました。

・どうやっていいカメラマンと出会うか?

それは、依頼して見定めるのが、
一番手っとり早いですが、

カメラマンの写真展などに
参加してみて、話をするってのも
いいと思いますよ。

今期待しているカメラマンの写真展が
西荻窪で開催しますので、
近郊の方はぜひ見に行ってみてください。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140822/9811

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。