わかりにくくて競合が多い住宅業界です。

先日、テレビで、

X JAPANのToshlさんの
12年間にも及ぶ“洗脳生活”が
告白されてました。

宗教って、良し悪しは別にして、
人の心理をよく捉えてますね。

だからビジネスにも
応用されてたりします。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140824/9855

X JAPANは、デビュー時の戦略が
結構好きで、知名度を上げるために、

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に
出演していたんですよね。

メジャーになるために、番組の中で、
食堂の中でライブやったり、

ドラムの早叩きで勝ち抜いたり、

メタルを爆音で演奏して
寝ているタレントを強制的に起こしたり
とかしてました。

このバラエティさから、昔からの
メタラーからは煙たがられてたようですね。

当時、YOSHIKIさんは、
プロモーションというほど、
難しくは考えてなかったようですが、

「これなら(お茶の間の)お母さんでも
意味が分かるかな」などど考えてはいたようです。

”わかりやすく、人と違う表現をする”

わかりにくくて、競合が多いところは、
住宅業界も共通しています。

参考になるのではないでしょうか。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140824/9855

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。