住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう!

静止画・・・ん?画像が動いた!?

という画像が、最近増えてきました。

住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう!

フランス映画「アメリ」
http://iwdrm.tumblr.com/

この見せ方、面白いですよね。これ、シネマグラフといいます。

 

シネマグラフ(Cinemagraph)とは?

 

静止画のように見えるけど、画像の一部分が動くGIF画像のことです。

画像の一部だけ、短い動作で永遠と繰り返し動くのがシネマグラフの特徴であり、動く写真とも言われています。

どちらの画像も一定の動作を繰り返しています。また、シンプルな動きですが、静止画の中で一部だけ動くため、より注目度が上がりますね。

静止画×動画、それがシネマグラフです。

 

一昔前、GIFアニメが流行りましたけど、それがレベルUPした感じですね。

 

もちろん、アナログなチラシなどには使えず、WEB上でしか表現できない画像ですが、

ホームページの住宅写真や暮らしを写した写真で、こういった画像が1枚あると、びっくりすると思いますよ(笑)

(´-`).。oO( 作ってみたいな・・・

 

 

シネマグラフを作る方法

 

作成方法はいろいろとありますが、一番良く使われているのは、Photoshopのようですね。

その他には、無料のアプリがあります。

住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう!

CINEMAGRAM

 >> ダウンロードはコチラから

 

仕様は英語ですが、直感的に使えそうな感じです。

  1. 動画撮影をする
  2. 動くエリアを指定する
  3. テキストの挿入や効果の選択
  4. シェアする先を選ぶ
住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう! 住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう! 住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう! 住宅写真もシネマグラフで面白くなりそう!

アプリ使って、自分でも作ってみようかと思います。そして、知り合いのカメラマンにも勧めてみよう。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。