ネットでもリアルでも必要な機会

何年か前から読んでいる
メルマガあるのですが、

なんだか、去年辺りから
つまらなくなってきているんです。

というのも、

2~3日に1回くらいで配信されたのが、
2週間に1回程度になり、

内容も、昔は興味深いネタや
情報とか多かったのですが、

今は、自社の告知と、当たり障りない
ポエムみたいな文章だけ・・・

正直、興味をそそられなくなったのです。

多分、担当者が
変わってしまったんでしょうね・・・

それなら、「解除すれば」と思うのですが、
2週間に1回程度なので、
忘れたころにやってくるんです(笑)

なので、解除も「まぁいいや」ってなり、
削除するだけなのです(笑)

中途半端なネット戦略ですね(苦笑)

過去に何度も耳にしたことがありますが、

「更新頻度を控えて、1回あたりを充実したい」
というのは、大半が言い訳ですからね(笑)

でも、こんな状態って、メルマガに限らず、
いろんなところで起きていると思いますよ。

ブログにも書きました、更新頻度の話、
内容はブログをテーマに書いていますが、

実は、自分のお客さんでない人を
ふるいに掛ける話でもあるのです。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140904/10272

読み手側も内容が自分に合っていなければ、
やはり離れていくものです。

その判断をしてもらうためにも、
接触する機会が増えた方がいいのです。

ネットだけでなく、リアルな場でも。

離れたかどうかの見え方は、
メルマガとか会員制などの、

登録するというような、
ワンアクションある仕組みだと
わかりやすくなりますね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140904/10272

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。