家族での購入の起因は女性である!

表参道のスパイラルガーデンで
行われていた、

「Timberize TOKYO 2020」

行くのすっかり忘れてました(涙)

⇒ https://dtoac.com/blog/20140903/10276

昨日、打ち合わせで、
表参道のスパイラルガーデンの
カフェにいたのですが、

早めに着いたので、
まだやってるかなと思い、
展示を覗いてみたら・・・

終わってましたね(涙)

・・・残念です。忘れてた自分が悪いです。

さて、その打ち合わせで、
面白いことを耳にしました。

”家族での購入の起因は、大半が、
女性(妻)である”という話です。

最終決断は稼ぎ頭の夫がしたとしても、
起因は妻であるということが大半なのです。

奥さん側に届くメッセージが
集客のカギになっているわけです。

その話を聞いて、以前、こんな記事を
書いてたのを思い出しました。

女性向け住宅広告をつくるには?
⇒ https://dtoac.com/blog/20140511/7412

適切な成果物を提供するには、
最低限の情報を自分の中に
入れておくことは必要です。

一から、その情報を
求めていくことは大変なので、

この辺りは、他業種のマーケティングを
うまく活用した方が早いですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。