「お~い!竜馬」を一気読みしてしまいました(笑)

久しぶりのメルマガになります。

実は、前回、メルマガを送った時に、
かなりの数がエラーで返ってきました。

どうやら先日からヤフーメールが
不調だったようです。

なので、回復するまで
メルマガは控えていました。

エラーでどっと返ってくると、
気持ちが萎えます(笑)

今日からまた続けていきますね。

その間もブログは
ちょくちょく更新していましたので、
ご覧ください。

⇒ https://dtoac.com/

さて、

先日、「お~い!竜馬」を
一気読みしてしまいました(笑)

というのも、

ネットで話題になっている、

「坂本龍馬がパワポで薩長同盟の提案書を持って来たら」

⇒ https://dtoac.com/blog/20140928/11093

の着眼点が面白くて興味をひかれ、
久しぶりに幕末を見てみたくなって・・・

といった動機です。

幕末のプレゼンって実際、
どんな感じだったのでしょうか?

紙と筆しかないわけですから、
口が上手さが功を奏するのでしょうか。

教育のレベルもバラバラだったでしょうから、
あまり難しい話だと通じないってことも
あるかもしれません。

そう考えると、プレゼンって、

「要点を押さえ、わかりやすく伝える」

ってことは、今も昔も変わらない
大事なポイントなのかもしれません。

ちなみに、

他には高杉晋作の奇兵隊版もあります。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140928/11093

参考にしてみてください。

薩長同盟や奇兵隊のパワポは、
資料作成を請負う会社の参考資料として、
作っていますが、

こういう着眼点って面白いですよね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。