「お~い!竜馬」を一気読みしてしまいました(笑)

久しぶりのメルマガになります。

実は、前回、メルマガを送った時に、
かなりの数がエラーで返ってきました。

どうやら先日からヤフーメールが
不調だったようです。

なので、回復するまで
メルマガは控えていました。

エラーでどっと返ってくると、
気持ちが萎えます(笑)

今日からまた続けていきますね。

その間もブログは
ちょくちょく更新していましたので、
ご覧ください。

⇒ https://dtoac.com/

さて、

先日、「お~い!竜馬」を
一気読みしてしまいました(笑)

というのも、

ネットで話題になっている、

「坂本龍馬がパワポで薩長同盟の提案書を持って来たら」

⇒ https://dtoac.com/blog/20140928/11093

の着眼点が面白くて興味をひかれ、
久しぶりに幕末を見てみたくなって・・・

といった動機です。

幕末のプレゼンって実際、
どんな感じだったのでしょうか?

紙と筆しかないわけですから、
口が上手さが功を奏するのでしょうか。

教育のレベルもバラバラだったでしょうから、
あまり難しい話だと通じないってことも
あるかもしれません。

そう考えると、プレゼンって、

「要点を押さえ、わかりやすく伝える」

ってことは、今も昔も変わらない
大事なポイントなのかもしれません。

ちなみに、

他には高杉晋作の奇兵隊版もあります。

⇒ https://dtoac.com/blog/20140928/11093

参考にしてみてください。

薩長同盟や奇兵隊のパワポは、
資料作成を請負う会社の参考資料として、
作っていますが、

こういう着眼点って面白いですよね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。