難しいことを簡単にする”ブログ感覚”

日本住宅新聞の連載の
裏話というわけではないですが、

原稿を書いている際、

意外なところでつまづいたのは、
文字数でした。

2000~2500文字、
必要だったのですが、

構成を元に、
最初に書き上げたのが、
5000文字ほど・・・

そこから削るのに、
悩みましたね(笑)

普段ブログで
書いている文字数は、
800文字前後です。

なので、

ブログを3~4記事書く感覚で
書こうと思っていたら、

意外にいっぱい
書けてしまったのです…

この”ブログ感覚”って、

難しいとされていることも、
簡単にできてしまう、
仕組みのようなもの

だと感じていて、

難しい原稿も普段書いている
ブログの感覚で書けば、
難しくはなかったりします。

逆に、普段ブログを
書いていなかったら、
難しかったと思います。

また、このブログ感覚って、

いろいろなところに
求められてきています。

例えば、

ホームページの作成にも、
この感覚が求められてきています。

⇒ https://dtoac.com/blog/20141006/11230

実は、

ホームページ作成の根本的な部分は、
昔とそこまで変わっていません。

ですが、頭のいい人達が、

難しい部分を簡単に操作できる
システムなどを開発していたりするわけです。

WordPressもその一つですね。

無料ブログなども、
簡単に記事投稿できますが、

見えないところでは、
複雑なことをしているんですよ。

だから、WEBに関しては、
初心者であっても、

ちょっと基本を勉強すれば、
それなりのことができる時代に
なってきています。

⇒ https://dtoac.com/blog/20141006/11230

住宅業界のWEB関係は、
未発達な部分が多いので、
伸びしろや可能性のある部分ですよ。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。