力を入れなければいけない本質なところは限られている!?

台風の影響で、
夕方になり、
雨が強くなっています・・・

さて、先日、iPhone6に
機種変更してきました。

以前が、iPhone4だったので、
処理速度も格段に早くなって、
いいですね。

でも、本当は、
変えるつもりは全くなくて、
iPhone4でも十分でした。

ただどうしても必要な機能が、
iPhone4だと難しかったため、
やむなく変更したというところです。

なんだかんだ言って、
全機能の2~3割ぐらいしか
使ってないですからね(笑)

4でも十分だったわけです。

これって、

住宅系のホームページなどにも
同じことが言えます。

あれこれ機能があったり、
新しいノウハウが次々と出てきたりしますが、

力を入れなきゃいけない
本質なところって、
実は限られています。

しかも、ここ7~8年ぐらい
変わっていないので、
今後も不変的だと思っています。

新しいこと、難しいことをあれこれするより、
力を入れるべきところをしっかりと捉え、
シンプルにコツコツこなしていく、

それができる状態にもっていく。

これが大事ですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。