住宅・不動産業界の沸騰ワード10!

先日、テレビ番組で、

「住宅・不動産業界の沸騰ワード10」

なんて特集がありました。

⇒ https://dtoac.com/blog/20141108/11807

1.東京都湯沢町
2.遊べる住宅展示場
3.マイホームデザイナー
4.旗竿物件
5.ザ・ミリカシティ
6.波乗不動産
7.いつかはジャクソン
8.ラピュタ2D
9.2.5世帯住宅
10.豊島区消滅

不動産色が強い特集でしたが、

ザ・ミリカシティとか、
波乗不動産とか、

いくつか参考になる戦略が
見受けられますね。

とくに、ミリカシティは、
大手5社が組んで、
共用施設を設け、力を入れています。

ただ普通の住宅に住むだけでは、
実現できそうもない暮らしを、
共用施設で実現させているわけです。

しかも、自分一家族だけでなく、
仲間という切り口で、
周りを巻き込ませています。

戸建て住宅でも、
地域の業者が連携して、

共用施設まで手を伸ばせると
面白くなりそうなんですけどね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20141108/11807

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。