これ以上建設費上がったらマジで分譲事業成り立たねぇーー!

不動産コンサルタントの長嶋修さんが、

長嶋修

こんな記事を挙げられていました。

My column, you’d better build new houses not in Japan but in emerging countries, is on a web.
挑戦的なタイトルになってしまいましたがご容赦を。もっとも「これ以上建設費上がったらマジで分譲事業成り立たねぇーー!」といった話もありますが。。。
※新築は、新興国で建てなさい-長嶋 修
http://www.homes.co.jp/cont/press/opinion/opinion_00088/

「空き家が増加する最大の理由は「新築の造りすぎ」に他ならない。」ということで、

  • 空き家増加の原因は、新築の造り過ぎ
  • 疑問が残る新築建設の経済波及効果
  • 海外へ打って出よ

ということを書かれているのですが、井内も賛成派です。

 

でも、まずは、「注文住宅」と「建売住宅(分譲)」を分けて考えたいですね。

注文住宅と建売住宅とでは、住まい手が感じ取る存在価値が違いますし、

その辺りの価値観を無視して、数字だけを追って見てしまうと、

つまらない住宅業界になりそうなので…

 

建売業者お得意の、下請けを叩いて、安い材料使って、適当につくって…

ぶっちゃけ、そんな住宅、もう要らねーだろと暴言を吐きたくなります(笑)

そろそろ建売住宅って法で規制したらどうなの???

091&bih=797

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。