住宅ローンのぬけ穴をかいくぐった企画

質問です。

あなたは、規制の抜け穴があったら、かいくぐる方ですか?

 

住宅を購入すると無料で結婚式が挙げられる「タダ婚住宅」というものがあります。

住宅購入で結婚式が無料になる「タダ婚住宅」|新建ハウジング

wed01

平均300万円以上かかると言われている結婚式の費用を住宅の頭金に充て、施工する工務店が無償で結婚式を提供するというもの。

 

実は何でも含められる住宅ローン!?

上記の企画は、グレーゾーンだなぁと思ってしまうやり方です。

表向きな表現はどうあれ、結局のところ、結婚式の費用も合わせて、住宅ローンで借りているってことですよね?

本来、住宅ローンは、家を買うためのお金であり、建物と土地、諸費用以外の目的では借り入れできません。なので、家具や車は、住宅ローンの対象にはなっていないのです。

もちろん、結婚式の費用も・・・

 

でも・・・

施工する工務店によりますが、契約する住宅の値段を水増ししてもらうことで、対象外のものも混ぜてもらうことができます。

なので、このやり方は、工務店のさじ加減ひとつで、頭金や車、結婚資金だって、なんだって抱き合わせできるわけです。詳しく調べようがないので、グレーゾーンになるということです。

住宅ローンは他の金融商品に比べて、金利も低いですし、返済期間も長いため、手持ちのお金がない方は、他の商品も混ぜたいと考える方は多いですね。

この企画、否定するつもりはないですけど、ヘタしたら挙げられちゃんじゃない???まぁ、井内はこんな企画は提案しないですけど(笑)やってみたい方はどうぞ。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。