包帯で耐震補強する方法、住宅でも使える?

補強テープで包帯のようにグルグルと柱に巻きつける耐震補強の方法、すごいユニークです。費用も、見積もり4億円の工事費が7000万円になったようです。

包帯で補強?これが最新のマンション耐震だ|東洋経済

包帯で耐震補強する方法、住宅でも使える?

包帯をまくように補強テープを柱にぐるぐると巻き付ける

たかが補強テープを思いがちですが、実際、大地震でも耐えた結果がでています。

「巻き付けるだけで本当に大丈夫なのか」という声が聞こえてきそうだが、その効果は東日本大震災で実証されている。

たとえば、築約40年を迎えた仙台市のあるマンションは、ちょうど東日本大震災の直前にSRF工法による補強工事を終えていた。そこへ震災が直撃。周囲の多くのマンションが廊下の壁に大きな亀裂を生じ崩落している中で、被害を最小限に抑えることができた。

震度6以上だった地域60件の施工実績を含め、関東・東北地方のマンション、百貨店、学校など400件以上の建物で震災前にSRF工法が採用されており、震災後も問題なく使用できている。

東日本大震災でも倒れなかった

木造、木の柱には意味が無い?住宅でも上手く適用できるのでしょうか?

気になる技術ですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。