住宅ブログは全文読まなくても理解できる書き方が必要!

住宅系のブログに限ったことではないのですが、

ブログ記事全文を読んでもらえることはまずありません。

スマホでWEBサイトやメルマガなどを見る場合、親指でサァーっと流して見ることが多いですよね。そんな見方ですから、実は全文読んでないんですよ。

IMG_3894-1300x866

もちろん、全部読んでらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、大半は、

記事内の見出しを目安に斜め読みする

というパターンが多いのではないでしょうか。

井内もそうですが、斜め読みが多く、全文読むことは少ないです。

つまり、一記事読むことに対して、時間をあまり掛けてないってことです。

 

スマホからの閲覧には、全文読まなくても理解できる書き方が必要!

時間を掛けずに読んでもらうためには、全文読まなくても理解してもらえる書き方が必要です。

それには例えば、本文だけでなく、タイトルや見出し、文字数、画像、改行など、

色々とおさえたいポイントがあります。

参考になる過去記事

この辺を意識して、スマホで読みやすい書き方をしていくと、パソコンでも読みやすい記事に仕上がっていますよ。

たとえ長文でも、こういったことを吹き飛ばせるくらいの、魅力的な記事を書ければいいのでしょうが、誰もにできることではないですよね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。