デザインそっちのけで勝手にすすめられている新国立競技場

新しく建てなおされる新国立競技場、未だにまとまってないんですね・・・

デザインそっちのけで勝手にすすめられている新国立競技場 建設費比較[/caption]
デザインそっちのけで勝手にすすめられている新国立競技場

東京都予算との比較

新国立競技場は「ザハ・ハディドの呪い」? 過去のオリンピックと値段を比べてみた【データ】

デザインの修正案って、ザハじゃなくて、JSC(日本スポーツ振興センター)の修正なんですね。

それじゃ、まったくの別もんでしょ(笑)

こちらも参考になりますよ。未だに旧競技場の解体が進んでいないんですね・・・

そんな反対に対し、ザハはこのように述べています。

「東京の”国立”競技場という建物を外国人に作って欲しくないだけなんですよ。それなのに、妹島和世や伊東豊雄、槇文彦や磯崎新、隈研吾といった建築家全員が、海外で設計をしている」

「コンペで勝てなかったのは勝てなかった人自身の問題でしょう。あの場所にスタジアムを立てる案に反対なら、そもそもコンペに参加すべきじゃなかった」

「がっかりしています。私にはもうどうにもできないんです、デザインそっちのけで勝手に進めているんですもの」

住宅業界にもある、デザインそっちのけ

「私にはどうにもできないんです。デザインそっちのけで勝手にすすめているんですもの」という設計側の感覚って、住宅でもありますね。現場に行くと、勝手に施工側でやりやすいように変えられているとか(笑)

また、予算オーバーの設計も、意匠重視の建築家にはよくあることです(笑)

さて、競技場はどうなることやら・・・

話半分ネタですが、うまくいかないのは、徳川の怨念かもしれませんよ。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。