住宅業界でも問われる!伝え方のレシピ

先日の「FOOT×BRAIN」では、「伝え方が9割」の本の著者・コピーライターの佐々木圭一さんがゲストでした。

「伝え方が9割」は、2013年の発売からロングセラーを続け、50万部以上。アメリカで広告賞も受賞した名コピーライターである佐々木氏が、一般人でも簡単に発信力を高めることができる「言葉のレシピ」を伝授している本です。

住宅業界でも問われる!伝え方のレシピ

伝え方が9割

番組のテーマは、

「サッカーでも問われる!伝え方のレシピ」

スポーツ選手、指導者に最近求められる能力のひとつに「伝える」力があげられている。選手が投げかける言葉はときに多くの人々に感動を与え、また指導の現場では一つの言葉が選手の成長を大きく促すこともある。今回は「言葉」に注目、有名コピーライターをゲストに番組ならではの視点でサッカー、スポーツのあり方を考えます!ビジネスシーンでも使える伝え方のレシピも大公開!!言葉の選び方一つであなたの日常が変わるかも…

http://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/backnumber/index.html

番組内では、

心に刺さる伝え方レシピとして、

  1. ギャップ法
  2. リピート法
  3. サプライズ法
  4. クライマックス法
  5. 赤裸々法

NOをYESに変えるキーワードとして、

  1. 認められたい欲
  2. チームワーク化
  3. あなた限定

が取り上げられていました。

 

このレシピは、工務店や設計事務所といった住宅業界でも使えそうなので、シェアしておきますね。

 

心に刺さる「伝え方」レシピ

ギャップ法

あえて手前に反対の言葉を入れることによって、よりメッセージ性が強くなる。

  • 最高で金、最低でも金(田村亮子)
  • これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。(アメリカ大統領オバマ)
  • 考えるな、感じろ。(ブルース・リー)
  • 事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!(踊る大捜査線)

 

リピート法

伝えたい言葉を繰り返す。記憶に残りやすく、強烈な印象を当たることができる。

  • ダメよ~ ダメダメ(日本エレキテル連合)
  • 気合いだ!気合いだ!気合いだ!(アニマル浜口氏)
  • 人民の人民による人民のための政治(エイブラハム・リンカーン)

 

サプライズ法

伝えたい言葉の前に、サプライズワードを入れる。これだけで強いフレーズに生まれ変わる。

  • そうだ、京都、行こう。(JR)

 

クライマックス法

いきなり本題を切りださず、そのまえにクライマックスワードを言うことで、興味を引きつけることができる。

  • この1個だけ覚えてほしいんですけど、
  • 今まで言ったことないんですが、
  • ここだけの話ですが、

 

赤裸々法

伝えたい言葉を言うだけでなく、あえて自分の身に起きている異変を赤裸々に告白。

  • チョー気持ちいい(超気持ちいい)、鳥肌ものです。(北島康介選手)
  • 唇が震えるほど、あなたが好き。

 

 

NOをYESに変えるキーワード

認められたい欲

人は誰でも認められたい。

  • 残業お願いできない? ⇒ 君の企画書が刺さるんだよ!明日までにお願いできない?
  • お前には勝つ力がある!絶好調だ!(錦織圭のコーチ・マイケルチャン)

 

チームワーク化

あなたの仲間であるということで、気持ちを同じ方向に向ける。

  • 勉強しなさい! ⇒ 一緒に勉強しよう。(同じ空間で何かをやる。)
  • おまわりさんも皆さんのチームメイトです。チームメイトの言う事に、しっかり耳を傾けてください。(DJポリス)
  • ここに立てるのは、選ばれた18人だけ。6試合を、お互いのために戦おう。(なでしこジャパン宮間選手)

 

あなた限定

「あなただけには」といった限定。

  • 自治会のミーティングに来てください ⇒ ○○さんだけには来ていただきたいんです。
  • ここに立てるのは、選ばれた18人だけ。6試合を、お互いのために戦おう。(なでしこジャパン宮間選手)

 

以上となります。

キャッチコピー、リードコピー、ボディコピー、サブコピーなどに応用できそうです。

実践でぜひ試してみてください。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者の方はメルマガにご登録ください。

(※工務店経営者以外の方は、Twitterをフォローをください。その方が役立ちます。)

ご入力いただいたメールアドレスに、メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。工務店経営者向けのセミナーや勉強会のご案内など、一足先にお知らせいたします。登録・購読は無料です。不要な場合、いつでも解除できます。

また、メルマガに登録された方には、「お金のブロックパズル&利益を出すためのフローチャート」をプレゼントしています。

 

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。