2014年、住宅会社の大工職一人親方の賃金は1万5985円

全国建設労働組合総連合(全建総連)が、全国的に大工職の賃金は増えている。との発表していますが、、、

住宅会社の大工職の一人親方の賃金は1万5985円。8時間労働の時給で計算したら、2000円/時切っています・・・

本当に腕の良い方はもっと稼いでいるのかもしれませんが、大半は別の仕事したほうが稼げますね。

大工が足りなくなるのも無理ないですね。

大工の賃金は増えた!全建総連調査|ケンプラッツ

25~64歳の常用・手間請けの職人と一人親方の1日当たりの賃金(単位:円)について、主として働く現場ごとに2013年(赤色のグラフ)と14年(緑色のグラフ)の実績を示した。「大工職」は建築大工、「各職」はそれ以外の職種を指す(資料:全国建設労働組合総連合)

25~64歳の常用・手間請けの職人と一人親方の1日当たりの賃金(単位:円)について、主として働く現場ごとに2013年(赤色のグラフ)と14年(緑色のグラフ)の実績を示した。「大工職」は建築大工、「各職」はそれ以外の職種を指す(資料:全国建設労働組合総連合)

 特に、総合建設会社が手掛ける現場では一人親方で13年比1428円増の1万5701円となっており、野丁場での賃金増が目立つ。また、大工職の一人親方は、大手プレハブメーカーや住宅会社の現場で13年比899円増の1万5985円となるなど、住宅の現場でも比較的好調だった。

大工職以外では、常用・手間請けの職人が働く住宅の現場や一人親方が働く建売住宅の現場では13年よりも数百円程度減った。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。