住宅ニュース2014年のまとめ・アクセスランキング

今年1年、地道に力を入れてたものがあるんです。メルマガもそのひとつですが、

実は、”ブログ”です。

オウンドメディア、コンテンツマーケティングというのが、流行り始めた2014年でしたので、

工務店や設計事務所向けの住宅系メディアを作れないかと密かに思っていたのです。

 

日本住宅新聞や新建ハウジング、エクスナレッジなどのようなものとは違いますが、

個人でもできるレベルの住宅系メディアサイトに挑戦してみたのです。

とはいえ、現地取材をして…というようなことはできないため、

今あるニュースに対して、「こういう見方がある」という切り口の変化で表現していくものでした。

 

そんな考えのもと、下記、2014年のアクセスランキングを取り上げています。

 

2014年アクセスランキング

  1. 建築家が産んだ不毛な住宅をリノベーションで蘇らせよう!
  2. 住宅広告のキャッチコピーはルミネに学ぼう!
  3. 【保存版】工務店で使う住宅キャッチコピー21選
  4. ブラック企業大賞2014ノミネート企業にタマホーム!
  5. ”無印良品の家”を支えているのはムジラー
  6. なぜ家を建てるのか、理由を話せますか?
  7. なぜタマホームがこのCMを作ったのだろうか?
  8. 節操がないと言われたグリーの定額リフォーム
  9. 15代目リハウスガールは誰?歴代のリハウスガール一覧
  10. 参考にしたい!「北欧、暮らしの道具店」のメディア化戦略

 

 

1位・建築家が産んだ不毛な住宅をリノベーションで蘇らせよう!

12月頭に更新した記事なのですが、ソーシャルメディアで拡散され、あっという間に年間1位になってしまいました。

cadc0d86-s
埼玉中の虫が集まりそう」で話題のテレ東『ドリームハウス』“丸見えハウス”が空き家になってた!? 昨年4月に放送された住宅バラエティ番組『完成!ドリームハウス』(テレビ東京系)内で建てられた“丸見えハウス”が、再度注目を浴びている。

https://dtoac.com/blog/20141205/12767

 

2位・住宅広告のキャッチコピーはルミネに学ぼう!

そのまま使えるわけではないけど、参考になるキャッチコピーです。

生まれ変われるなら、またわたしでいい

生まれ変われるなら、またわたしでいい

そのルミネには、素敵な広告ポスターが定期的に飾られているのですが、それらのポスターは、映画監督・フォトグラファーとして人気の蜷川実花さんの写真と、コピーライターの尾形真理子さんの言葉が合わさり、すごく見応えがあるものになっています。

https://dtoac.com/blog/20140420/6798

 

3位・【保存版】工務店で使う住宅キャッチコピー21選

上の 記事に触発され、書いたのを覚えています(笑)

IMG_5992-1300x866
これまで私自身が使ってきた、家を建てたい人向けに使うキャッチコピーキャッチフレーズのテンプレートを取り上げています。工務店だけでなく、住宅会社・設計事務所も使える内容です。

https://dtoac.com/blog/20140615/8457

 

4位・ブラック企業大賞2014ノミネート企業にタマホーム!

従業員は使い捨て?住宅系はほとんどの会社がブラックとグレー(苦笑)そんな中でも行く抜く個の強さも大事。

ブラック企業大賞企画委員会が開催している、第3回ブラック企業大賞のノミネート企業に、タマホームが選ばれています。(5:20~) 東京都港区に本社を置くタマホームは、「ローコスト住宅」を主力商品として扱うハウスメーカーである。

https://dtoac.com/blog/20140731/9292

 

5位・”無印良品の家”を支えているのはムジラー

建てている家がどうこうというより、これだけのファンをつくったことがスゴイ!

mainimage
「無印良品の家」ネットワークを展開するMUJI HOUSE(東京都豊島区) は4月22日、5年ぶりの新商品として3階建て専用の「縦の家(たてのいえ)」を発売した。

https://dtoac.com/blog/20140429/6967

 

6位・なぜ家を建てるのか、理由を話せますか?

人は感情で動くもの。理由をわかってあげ、感情を動かすことが大事ですね。
house

家を建てる(買う)いうことには、建てる(買う)だけの「理由」が、必ずありますよね。理由もなしに、多額のローンを組んで、お金を出すなんてことは絶対にありません。

https://dtoac.com/blog/20131206/5197

 

7位・なぜタマホームがこのCMを作ったのだろうか?

某タレントが出てる同社のCMよりは良かった気がします。

タマホームが少しづつ戦略を変えてきている気がします。建築家のマッチングサイト・HOUSECOを運営するようになったり、建築家と組んで、デザインに手を出してきたり。

https://dtoac.com/blog/20140202/5529

 

8位・節操がないと言われたグリーの定額リフォーム

記事内でも取り上げたライバル社を買収しましたね。所詮、モノ売り価格サイト。

いえプラス

いえプラス

オンラインゲームのグリーが、7月24日、個人向けの定額リフォームサービス「安心リフォーム いえプラス」(いえプラス)の提供を開始。正確には、新たに立ち上げた子会社グリーユナイテッドライフが運営しています。

https://dtoac.com/blog/20140726/9193

 

9位・15代目リハウスガールは誰?歴代のリハウスガール一覧

大手のCMでは結構好きなシリーズです。夏帆Ver.の頃の演出が好きですね。

「三井のリハウス」のCMに出てくる美少女は、「リハウスガール」と言われており、CM出演後にブレイクする人も多いことから、若手女優の登竜門的な存在となっています。

https://dtoac.com/blog/20140827/10020

 

10位・参考にしたい!「北欧、暮らしの道具店」のメディア化戦略

見習いたい、見習うべき戦略です!

「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし

「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし

北欧系の雑貨販売で有名な「北欧、暮らしの道具店」より、書籍が出版されています。 ”「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし” スタッフ宅のインテリアや、玄関、クローゼットでの収納、家事のちょっとしたアイデアなどの暮らしのアイデアがたくさんつまった本とのこと。ここの雑貨は、センスもよく、非常に人気が高いため、ぜひ参考にしてみてください。

https://dtoac.com/blog/20140617/8515

 

2014年のランキングは以上となります。思わぬ記事がランクインしていたりしていますね(笑)

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。