住宅の永遠のテーマ「賃貸と購入、どちらがいい?」

経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員の山崎 元さんが書かれている、「住宅は「賃貸よりも購入がいい」のか?」の記事に対する、NEWSPICKSでのコメントが興味深いですよ。

住宅は「賃貸よりも購入がいい」のか?

  • 住宅は賃貸か、購入か「75%が購入派」をどう見る?
  • 「家賃がもったいない」購入派の「理由」に心配あり
  • 「得」であることは間違いないが……低金利の住宅ローンをどう考えるか?
  • 人為的な長短金利の形成が不動産の適正価格をわかりにくくする

http://diamond.jp/articles/-/65422

記事の最後にアンケートがあるんですが、投票結果が見事に割れていますね。

質問1 あなたは住宅「賃貸派」?、それとも「購入派」?

質問1 あなたは住宅「賃貸派」?、それとも「購入派」?

NEWSPICKSで目に留まったコメントを取り上げると・・・

  • ライフスタイルは数年単位で変わるからね。所有とレンタルの分離は必要でしょ
  • 買うにしても、借りるにしても、ライフスタイルの変化に合わせられれば大丈夫
  • 家は、資産ではなく、耐久消費財だ。
  • 家買いましたけど、子供ら騒ぎ放題なんで、子育て世代には最高ですよ!結局損とか得ではなくて、買うか買わないかでしょう。住む快適さは値段で評価できないですからね。
  • 個人的には賃貸派だけどライフスタイルによるかと。そして住宅を投資と考えるなら、購入=老後まで住むという前提ではなく途中で売るのも検討すべき。
  • 一生ものの夢のマイホームではなくて、もう少し気軽に売ったり買ったりするような流動性が生まれれば、この概念は変わると思ってる。

https://newspicks.com/news/791875/

住宅の永遠のテーマなので、それぞれの考えがあって、これだ!という答えはでないですね。ただ、住宅というカテゴリの中に、戸建てとマンションがごっちゃなんですよね(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。