住まいも暮らしもスローモーションで映像表現!

以前、タイムラプスという撮影方法で撮られた映像を紹介しましたが、今度は、その逆の表現にあたる「スローモーション」で撮影された映像を紹介しますね。

フランスのミュージシャン・siskaのMV「Unconditional Rebel」です。

この3分30秒のPVは、わずか5秒で撮影された模様で、話題になっていますね。

撮影方法としては、工場地帯の直線道路に沿ってエキストラを配置し、車で走る中から撮影されたようです。

そのメイキングビデオがFacebookで公開されています。

 

撮影はあっという間ですよ・・・

手法としては「スローモーション」なので、これもiPhoneのカメラ機能に備わっています。スローモーションで撮影すると、なめらかなカメラワークになるので、手ブレをごまかせますよ(笑)

  • タイムラプスの早回しだと、少し長めの撮影時間が必要ですが、スピーディーさが演出できます。
  • スローモーションの遅回しだと、短い撮影時間でも十分で、重厚感が演出できますね。

どちらも表現としては面白いですよ。試してみてください。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。