家づくりの背中を押すのはコミュニティ!

通信教育のユーキャンのCM、いつも前向きなCMなので、ちょっと注目しています。

中でも、今年2015年のブランドCMは、ユーキャン初の2回目の起用となる”いきものがかり”の曲がすごくマッチしている気がして、見入ってしまいました。

いきものがかりは、2006年「SAKURA」で、デビューの男女3人組グループ。ポップなサウンドやバラードなど、印象に残るサビのメロディから始まる楽曲が多く、CMやアニメの主題歌などを数多く手がける。吉岡の伸びのある美しい声とストレートな日本語の歌詞など、安定したバランス感が彼らの魅力。他のアーティストからの評価も高く、彼らとの共演を望む声が多い。「ありがとう」のヒットにより幅広い年齢層のファンを持つ。

 

ユーキャン2015CM&いきものがかり「ワンゴール」

何かを始めようとしている人の、背中をポンと押すことにピッタリな曲ですね。なんでもこのキャンペーンのために書き下ろした楽曲のようです。前回タイアップされた時の曲より好きですね。

ユーキャン2013CM「いつだって僕らは」

 

ユーキャンが背中を押したがるのはなぜ?

ユーキャンが背中を押したがるのは、「勉強って楽しいもの」「学ぶことは楽しいこと」こういったイメージを持って、前向きに取り組んでもらいたいからですよね。「学んだその先には自分の描く未来が待っている!」・・・みたいな。

もし学ぶことが、面倒なものと後ろ向きになってしまったら、利用者もぐんと減ります。

また井内も、かなり昔にユーキャンを利用したことがあるんですが、途中で挫折しました(笑)やはり一人で黙々やってても難しいですよ。多分一人で黙々やっていると離脱率って半端無く高くなると思います。

だから、ユーキャンもオンラインのコミュニティ「ユーキャンコミュニティ 集まれ!学びーズ」を運営していて、フォローしています。

ユーキャンコミュニティ 集まれ!学びーズ」は、同じ目標を持った仲間同士、教え合いあい、支え合いあい、やる気を向上させていくファンサイトです。

  1. 楽しい・前向きなイメージで集客
  2. 実際の勉強はいろいろと大変
  3. コミュニティでもフォロー

簡単に表すと、こういった方程式が敷かれていますね。

 

この方程式って、住宅業界にも活かせる!

この辺りの流れって、家づくりも一緒な気がします。

ワクワクする楽しさや前向きな気持ちは必要ですし、「家づくりの楽しさ」を伝えることは、これからも集客に必要な内容です。でも実際には、お金や土地、間取りのことなど、リアルに向き合い、頭を悩ますこともあるわけです。

そんな時、フォローしてくれたり、背中を後押してくるのは、コミュニティの存在だったりするんですよ。

例えば、間取りのことで悩んでいる時、同じような間取りですでに暮らしている方と情報交換できたら、どうでしょうか?実際に住んでいる方の声は、きっと背中を後押ししてくれることでしょう。

同じコンセプトの家に暮らしている方のコミュニティは、すごく心強い存在なのです。

commmm

 

いい曲なのでライブに行きたくなってきた(笑)

改めて、いきものがかりの曲を聞きましたが、めちゃくちゃいいですね。

3月から7月に掛けて、いきものがかりの全国ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~」が始まるので、行ってみたいですね。チケット安く手に入れたいけど、チケット売買サイトみても、人気の日程・会場はすぐ高くなる・・・(泣)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。