家づくりもビフォアフターは鉄板だが、”その後”を伝えよう!

最近、気になるCMと言えば、「ライザップ」のCMです。
シンプルで耳に残りやすい音と、インパクトのあるビフォアフターが残りますね。

ライザップのトレーナーメインのこのCMと、

 

体験者がメインのこちらのCMでは、

どちらがインパクトがあるかというと、やはり、ビフォアフターがわかる後者3つですよね。

 

ビフォアフターを比較は鉄板だが、アフターのアフターが知りたい!

ライザップで最近言われているのは、アフターのアフターです。つまりは”その後”です。

ライザップ その後

その後がどうなのかも決断の判断材料になっているわけです。

 

これは注文住宅でも同じですよね。引き渡した時がどう?ではなくて、
「住んでどうだった?」という声が、これから建てたい方は気になるわけです。

集客で押さえておくべきところです。

注文住宅の”その後”、どこまで伝えられていますか?

 

それにしても、短期集中2ヶ月で、こんなに体型が変化するんですね。
それなりにいい値段しますが、痩せなければ全額返金でかなり強気です(笑)
急ぎで痩せたい方はぜひ。

RIZAP(ライザップ)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。