偏差値40上げたビリギャル法から学ぶ学習方法

昨年話題になった、学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話「ビリギャル」

book-image

5月1日に映画が公開されるようですね。4月6日の完成披露試写会に応募できますよ(3月26日まで)

「目標を下げたら、どんどん低い方に流れていくよ。」・・・良い言葉ですね。

 

人は9タイプに分類される

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の著者で、塾講師・坪田先生によると、人は9タイプに分類され、そのタイプそれぞれに異なる指導法があるとのこと。

偏差値30のギャルを慶應に合格させた先生の“秘策”がすごい

  1. 完璧主義者タイプ
    任されたことはその責任を忠実に果たしたい。無断欠勤、遅刻などありえない。段取りが得意。
  2. 献身家タイプ
    親密な人間関係こそが人生において最も大切だ。ダメな異性に何度もダマされる。
  3. 達成者タイプ
    人と競争して何かを達成することが好きだ。ありのままの自分を見せるのが苦手で背伸びしてしまう。
  4. 芸術家タイプ
    本当の意味での自分を理解する人が少ないと感じる。ロマンチスト。
  5. 研究者タイプ
    考えがまとまらないと、なかなか行動できない。オタク系に多く、人を仕切るのが苦手。
  6. 堅実家タイプ
    集団の相違を得てから物事を決めたい。コツコツ積み上げていくのが得意
  7. 楽天家タイプ
    色んなことをやりたくなるが、基本的に詰めが甘い。他人の悩みを長時間聞くことが出来ない。
  8. 統率者タイプ
    先輩・上司にもおかしいと思ったらはっきり意見を言う。アニキ肌、アネゴ肌で自分を頼って欲しい。
  9. 調停者タイプ
    波風が立つのは避けたい。研究者タイプと真逆で人を仕切るのが得意。

 

タイプ別で学習方法が異なる!

  1. 完璧主義者タイプ
    目標を達成させようとしちゃダメ!「上手くいかないのが当たり前」と事前に伝える。
  2. 献身家タイプ
    自分勝手なことをさせろ!感謝されないとストレスを溜め込むので「勉強してくれてありがとう」の言葉がモチベーションUPにつながる。
  3. 達成者タイプ
    時間内に終わらせる事にこだわり過ぎるので、時計を見せないなど、じっくり取り組ませることが成績UPにつながる
  4. 芸術家タイプ
    絶対に説得しちゃダメ!他人と同じが嫌いなので、塾より家庭教師が効率的
  5. 研究者タイプ
    気になり出すとテストと関係ない所まで勉強してしまうので、1人で勉強させないようにする
  6. 堅実家タイプ
    大きな目標を立てるとやる気を失うので、短期的な計画を立てることが効率UP
  7. 楽天家タイプ
    失敗したら褒める!成功したら褒めない!ノリ重視。薄めの問題集を次々にやらせると達成感UP
  8. 統率者タイプ
    白黒つけたがる傾向があるので、今日中に課題を終わらせれば「勝ち」など、勉強を勝負に置き換えると効率UP
  9. 調停者タイプ
    マイペースで目標達成の意識が低い傾向。目標達成が気持ち良いというイメージを植え付ける訓練を行う

 
自分のタイプを判断して、適した取り組み方で、学んでいきたいですね。
 

 

 

工務店経営者向けのメールマガジンをお届けしています。

下記フォームよりご登録頂いたメールアドレスに、工務店経営者向けの不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。




追伸:工務店経営者の方にお知らせです。
参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。