やっぱり、好みで決めてる!

物事を決める時、
「好み」か「レベル」か、

そのどちらかで
決めることがほとんどです。

でもその内大半は、
「好み」なんですよね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150329/15452

記事内で書いた
マラソンもそうですが、

どうしてもレベルで決めさせたいなら、
圧倒的でなければならないということです。

この圧倒的というのが
すごく難しいです。

数字などの客観的な基準でないと、
認められないということもあります。

住宅の場合、

予算という数字が決まったら、
あとは好みが大きいですよね。

担当者がいい、
雰囲気がいい、
デザインがいい・・・

ほとんどが数字などの
客観的には表せない部分ばかりです。

なのに、

耐震等級3とか、
省エネ等級4とかで、

競っても、圧倒的でないから、
決め手にはならないわけです。

やろうと思えば、
どこでもできますし・・・

そういったものを目指すより、

ターゲットとしているお客さんの
好みをわかるようになる方が

よっぽど、集客への近道ですよ。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150329/15452

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。