木のことを理解しない方は、木の家を建てないでください。

「木のことを理解しない方は、木の家を建てないでください。」

こう書かれると、
ちょっとイラッとします(笑)

イラつかせて、気を引く手法は
昔からありますが、

CMを観ていて、
そういう狙いがあるなぁ・・・

というのを取り上げています。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150402/15485

正直、イラつかせて、
気を引く手法は、
住宅ではオススメしていません。

ふんわり鏡月や金麦のような
バランスは難しいですし、

住宅は、一気に
衝動買いはできないため、

信頼関係を積み重ねていくべきですから、
もっと真っ当なことをした方がいいですね。

例えば、伝え方として表すと・・・

1.木のことを理解しない方は、木の家を建てないでください。

2.木のことを知ると、木の家で心地よく暮らせる。

上記2つは、伝えたいことは一緒です。
でも、伝え方が異なります。

受け取る相手にとって、
価値を感じられるかどうかですね。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150402/15485

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。