ターゲットにしている客層はどんなテーマ曲?

30年ぶりに復活するテレビアニメ『ルパン三世』のプロモーション映像、カッコイイですね。2015年5月よりイタリアで先行放送され、日本では今秋より日本テレビ他にて放送されるとのこと。

やはりこの音楽を聞くと、ワクワク感が湧き上がりますね。

ちょっと前に、実写版ルパン三世が公開されましたが、権利上の問題で、いつものテーマ曲が使えなかったようなので、予告編見ても全体的な雰囲気が違いますね。

ターゲットにしている客層はどんなテーマ曲?

以前も五感系の記事を書きましたが、

聴覚という点での訴求としては、木の音などもいいですが、ターゲットにしている客層のテーマ曲・イメージ曲みたいなもの見つけ出して、使うのもいいですよ。

例えば、その曲を住宅の完成見学会とか、住宅写真を飾ったりする写真展などの時に流すんです。(一応、公ではJASRACなどに使用申請が必要かと…)

ちなみに、昔よく使っていたのはこちらの曲です。明治安田生命のCMによく使われてた、小田和正さんの 「たしかなこと」でした。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。