どんな家も手軽にスマートハウス化できる「Creek」

大手ハウスメーカーを中心に、家庭内のエネルギーを制御、最適化するスマートハウスが過熱していますが、小難しいというのが率直な感想です(笑)

ですが、簡単に家をスマートハウスにしてしまうような、ちょっと変わったデバイスが海外で出てきているようです。

これ一つで手軽にスマートハウスを実現できる!? 「Creek」がKickstarterで話題沸騰|FUTURUS

どんな家も手軽にスマートハウス化できる「Creek」

LEDライトやセンサーなどの子機とセットになっているようですね。

タブレットのような形で、照明や空調の一括管理、風呂の遠隔自動給湯、セキュリティの確認、煙の探知や警報機能、アラーム機能などが備えられており、子機の場所も確認できるようです。

また、アプリを使用すれば、外出先からでも確認することができるので、家の様子だけでなく、家にいる子どもや家族の様子も見ることができるようですよ。

 

簡易型のスマートハウスで十分!

小難しくごちゃごちゃあれこれ機能があるよりも、誰でもどんな家にも気軽に使用することができるのがいいですよね。シンプルで簡易的で十分です。

簡易的で、後々変化に対応できる方がいいですよ。あれこれガッツリ作りこんでも、結局、数年後より良いのが出るんですから(笑)


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。