天気予報を可視化するインテリア「tempescope」

好きな時間、好きな場所の空を切り抜いて、天気を表現できるインテリア「tempescope」が、いい感じです。インターネット上の天気予報情報を取得し、箱の中で視覚化してくれるのです。

雨の日は箱の中で雨が降り、曇りの日は箱の中に雲が現れ、雷の時は箱が光るので、直感的に視覚で天気がわかるだけでなく、インテリアとしても、使えるところがいいですね。

例えば、玄関先に置いて、出掛ける時パッとみて、今日の天気を把握できますよね。傘の忘れとかなくなりそうです。外を感じ取れない住まいも多いですから、こういうアイテムで知るのもいいかもしれません(笑)さらには、聴覚障害がある方にも便利そうですね。

2015年中のクラウドファンディングに向けて準備中とのことなので、今後に期待です。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。