価値を伝えることは相手を理解することから始まる!

よくセミナーや勉強会などでも、
「頭の中を奪おう」という話をします。

簡単に言いますと、

リアルでもネットでも、
接点を増やして、
関係性を作って行きましょう。

という内容です。

例えば、メルマガに絡めるなら、

メールマガジンを発行して、
接点を増やしましょう。

ということでもありますし、

さらに、掘り下げるなら、
接点を増やすことによって、

「価値をわかってもらう」

ということにも繋がっていきます。

人には承認欲求があると
言われていますが、

誰だって自分がやっていることを
認めてもらいたいですよね。

自分自身であったり、
つくっているモノであったり、
価値をわかってもらいたいわけです。

クリエイティブな仕事や、
ものづくりに携わっているなら、

なお、その気持ちが強いと思います。

でも、その気持ちと同じぐらい、

その価値に対する、
相手の理解度を理解することも
必要だと思っています。

その辺りをテーマに、

最近、炎上した、
広瀬すずさんの発言を視点に、
ブログを書いてみました。
————————————–
自分の役割を認めてほしければ存在価値を伝えよう!
⇒ https://dtoac.com/blog/20150624/17924
————————————–

集客の基本的な考え方にも繋がる内容です。
ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。