建てたら住む、作ったら使いこなす。

このところ、ブログで、

ホームページにおける、
中身の充実さの必要性を
書いています。

—過去記事——————–

住宅WEB集客は、充実した中身を
見込み客に確実に届けることを繰り返そう!
⇒ https://dtoac.com/blog/20150708/18263

ブログ以外で家のことを
伝えるスキルを身に付けてみよう!
⇒ https://dtoac.com/blog/20150723/18595

————————————

そして先日、
こんな記事も公開しています。

————————————
人を集める手段がなければ、
ホームページは集客に機能しない!?
⇒ https://dtoac.com/blog/20150727/18647
————————————

正直な話、住宅は、

つくりっぱなしの
WEBサイト単体だけで、

集客できる時代では
なくなってきています。

だからこそ、

運営者に最低限のスキルが
求められてきます。

プロ級でなくていいんです。
基本ができる程度で十分なのです。

ざっくり挙げると・・・

・撮影スキル(写真や動画)

・取材スキル(お客様の声インタビューなど)

・制作スキル(チラシ、ニュースレターなど)

・書くスキル(ブログ)

・動画の制作スキル

・SNSの活用

・メルマガの活用

・イベントの企画

・・・といったところでしょう。

参考にしてみてください。

家は建てたら住んだ方がいいように、
作ったら使いこなせた方がいいですよね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。