家は賃貸がいい?購入がいい?

昔から住宅において、

賃貸がいいのか、
購入がいいのか、

という選択があります。

会社員時代は、
立場上、建てたほうがいいと
言ってましたが(笑)

独立してから、
変なしがらみもないので、
この質問に対しては、

これからの時代、合理的に考えるなら、
家は買わない(建てない)ほうがいい

と言っています。

ただ、

その合理的考えを超えた、
感情の動きがあるから、

家を建てようと決断にいたるとも
捉えています。

子供のためにとか、
親のためのとか、
コダワリがあってとか・・・

ということは、
”感情”を動かすような、
伝え方でないと、

集客には結びつきにくい
というわけです。

今の家づくりの伝え方って、
どうしていますか?

相手の感情が動くような伝え方に
なっているでしょうか?

間違いなく、「感性」が
キーワードになる時代です。

リノベーション系の分野の
発展が早いのは、
若い世代の活躍もありますが、

”感性”を中心に
動いている人が多いから、
だとも思っています。

⇒ https://dtoac.com/blog/20150728/18660

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。