家の中でどうやって遊ぶかを考えたら、集客に結びつきそう。

山口情報芸術センター[YCAM]の、「あそび」を原動力に新たな学びや創造の場を生み出す参加型展覧会が、非常にユニークです。

Think Things―「もの」と「あそび」の生態系
2015年7月18日(土)〜9月27日(日)10:00―18:00
山口情報芸術センター[YCAM]ホワイエ、スタジオB、2階ギャラリー
ycam.jp/art/2015/07/think-things.html

この体験する感覚、参加する感覚、住宅の展覧会にも活かせそうです。

「家の中でどうやって遊ぶ」って結構、いいヒントが眠ってそうです。作り手側が提案する家の遊び方って、なかなか見ないですからね。

以前、「現場の匂いを感じさせる写真展に挑戦しませんか?」という記事を書きましたが、集客においても「体験」とか「参加」とかって、今後外せないキーワードになってきますよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。