広めるために何をする?

会社員時代の上司から
聞いた話です。

その上司が大手ハウスメーカーに
勤めていたまだ若かった頃、

転勤で本部の広報部に配属され、
早速何人かの若手社員が、
社長に呼ばれたんだそうです。

話の内容は、

新商品ができたので、
多くの人に広めたい。
何からしますか?

という課題を投げかけられたんだそうです。

ネットはまだない時代です。

チラシを打つとか、
中には答えられない方も
いたそうですが、

その上司も含め、
全員が的外れな回答だったようです。

社長から言われた答えとは・・・

「記者を呼んでください。記者発表をします。」

とのこと。

ネットもない時代、一番のPRは、
新聞や雑誌を媒体に持つ記者が、

お金も掛けないで、
情報を広めてくれる方法だと
知っていたんです。

今も昔も、PR力は必要ですね。


住宅業界に欠けているPR力には、
大きな可能性が眠っている!

⇒ https://dtoac.com/blog/20150805/18786

工務店・リフォーム店向け/17種類の見込み客獲得アイデア

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも見込み客を獲得でき、集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。